IMG_2332
  • Author:p0-a
  • Comments:0

始めました、クレー射撃

実は去年の中頃、猟銃所持許可を頂いて、念願のクレー射撃を始めました。

いつかやってみたいと思い続けていた訳ですが(笑)、ちょうど去年の今頃一念発起。
所持に向けた申請を開始して、約5ヶ月ほどで許可を頂きました。

一体5ヶ月も掛けた申請ってなんなの?ってことなんですが、これが色々と大変。
その大変さは沢山の方がブログで上げられてますので割愛しますが、
特徴的と言いますか、面白いのが、警察による周囲の方への聞き込み。

家内や両親、はてはご近所さんにまで警察の方が聞き込みをして、
私が猟銃を持とうとしていることをどう思うか聞いてまわります(笑)。

家内には電話が掛かってきました。
「ご主人が銃を持とうとしている訳ですが、賛成ですか?怖くないですか?
よくケンカとかされますか?暴力を振るわれたりしていませんか?」
などなど(笑)。

ご近所さんにはきっとこんな感じだったのでは?
「お向かいの中名さんってどんな方ですか?猟銃の所持許可申請が出ていまして、
怒りっぽいとか夫婦喧嘩をよく耳にするとかないですかねぇ?」
なんて(苦笑)?!

ま、許可は降りた訳ですから、変なうわさ(?!)はなかったのでしょう(笑)。

この他にも精神鑑定書を提出したり、猟銃を保管する専用のロッカーがきちんと家に設置されているか警察の方が見に来られたり、色々と楽しい申請でした。

日本において猟銃を所持するにはここまでしないといけないんですね。
きっと警察内部では私の前科(もちろんありません(笑))や戸籍その他諸々も調べてるでしょうし、いや、こうでなくちゃね。

そうやって考えると、この猟銃所持許可証、顔写真入りの身分証明としてはパスポートの比じゃない。
どうりで射撃場で合う皆さまの温和なことか(笑)。

No tags