プラスゼロアトリエ/一級建築士事務所

  

  

  

life is good

好きなものがそばにある。

好きな人を思い浮かべる。

たまにイヤなことも浮かぶ(笑)。

そのどんな場面にも空間はある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

works

about

+0 atelier

 

代表:中名 太郎

1971年生まれ。

1994年 近畿大学理工学部建築学科卒業。

設計事務所数社を経て、様々な建物の設計に従事。

2006年 +0 atelier 設立

 

一級建築士 登録:第271942号

事務所登録:第23A-01075号

社団法人 日本建築学会 会員

022

中名 太郎

チュウミョウ タロウ

建築、めちゃ楽しいです。図面を描いてる時、模型を作っている時、打合せをしている時も現場に出る時も。こんなに楽しいお仕事が出来てホントにいいのかな?などと本気で思ったりもします。もちろんイヤなこともありますけど(笑)それはどんなお仕事でも同じことですよね。

とはいえ、僕は建築だけで出来ているわけではない(あたりまえ?)。猫が好きで、FIAT PANDA(My carです)を愛し(?!)、きゅうりが苦手(お恥ずかしい)。本を読みながらいつの間にか寝てるのは好きで、気が付けば朝ってのはもっと好き。好きな食べ物は「熱い茶碗蒸しと冷たいビール」の組み合わせ。

あれ?なんかどうでもいいこと言ってますね。

SKMBT_C22014081309480_0002

中名 久恵

チュウミョウ ヒサエ

2007年インテリアコーディネーター取得。なのに経理担当(ぷぷぷ、財布を握るほうが楽しいっ)。茶道を少しかじっています。茶道も人生も経理も「守破離」の「離」を目指し日々精進中!

IMG_0051

うるめ

見てわかると思うけど、私、猫です。

このアトリエにTaroとHisaeの2人を住まわせてあげてるわけですけど、ま、それなりに仲良くやってます。最近はスタッフ(ってなんのことかわからないけど)って人も来るようになって、ちょっとにぎやかです。何をやってるのか知らないけれど(たぶん建築関係だと思う)、みんな忙しくなると途端に遊んでくれなくなって、あれだけはちょっとイラッとするかな(笑)。

え?私の好み?どちらかというとヒモ系のおもちゃが好きです。ネズミのもきらいじゃない。好きな言葉は「一気にワープ」。びゅーんって飛んでく感じが好きなんだと思います。

スクリーンショット(2014-08-21 10.52.21 AM)

小城 拓也

コジョウ タクヤ

1985年生まれ。
京都工芸繊維大学大学院卒業。

2014年より+0atelier勤務。

事務所内BGM担当。
最近猫のうるめちゃんに甘噛みをしてもらえるようになる。

 

contact

具体的なご相談はこちらへ

  • Address: 京都府京都市右京区鳴滝本町41
  • Phone: 075-462-0785
  • FAX: 075-463-9655
  • Email:

簡単なご質問・ご感想はこちらへ





お名前 (匿名可)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

【メッセージの確認】
 
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックしていただき送信ボタンをクリックしてください。

more info

unsplash_523ae1f5502d6_1

こんにちは。プラスゼロ アトリエは京都を起点に、主に近畿圏で活動しています。でも基本的にはどこででも活動します。場所が変われば考え方や作り方も変わりますが、一方で変わらない部分もあります。クライアントの要望をきちんと聞き、私なりの考えやデザインと合わせて、とっておきの提案をする、これは変わらないところのひとつです。
独立するまでの12年間の修業(?!)の結果、私どもの設計する建物は構造、規模、用途を問いません。小さな相談から大きな相談まで、ご連絡をお待ちしております。

フロー

メール、お電話、FAX、お手紙など、形は問いませんのでまずはご連絡下さい。同時に具体的な相談をして頂いても構いません。その上で一度お会いして詳しくお話しを聞かせて頂き、気が合えばスタートです(お見合いのようなものです)。打合せを重ね、納得出来るプランになって初めて設計契約となります。以降は設計図書作成、確認申請、見積り調整、工事監理を経て竣工引渡しまで、責任を持って設計・監理を行います。

設計料に関して

予定工事金額のおよそ10%を目安にしています。構造、規模によっては構造計算費用や申請業務費用を別途お支払い頂くこともありますが、その場合はあらかじめご相談いたします。また、中高層建築物や高層建築物などの場合は予定工事金額も大きくなりますので設計料も多少引き下げます。その他不明なこと、細かなところなどは相談に応じますのでお気軽におたずね下さい。

blog

進行中のプロジェクトや現場の様子はもとより、日々のたわいもないこと、あること、猫のうるめのこと、などなどイイ感じで書こうとします。はたしてイイ感じで書けるのか?そもそもイイ感じってなんなのか?毎週月曜更新です。
[ブログへのリンク]→「工事ブログ」「そんなふうなこと」「建築家のモチモノ」
new blog facebook

publication

2014.6 Architizer/2013.10 SUMAI no SEKKEI(扶桑社)11-12月号/2013.1 SUMAI no SEKKEI(扶桑社)3-4月号(作品ページ)/2012.12 モダンリビング 206(ハースト婦人画報社)/2009.4 「住人十色」(MBSテレビ) /2008.7 住宅特集(新建築社)2008年7月号(作品ページ)/2008.4 「MEMO」(ワールドフォトプレス)/2008.1 古民家スタイル 9(ワールドフォトプレス)・・・・・

nokisaki

(Coming Soon!)

kyoto2111

京都に事務所を構える建築家7人が100年後の京都を考えます。発足年度2011年に100年を足して「京都2111」。年1〜2回のイベントを企画、運営しています。プラスゼロ アトリエもこのメンバーの一人。まじめに、でもやわらかく、皆で知恵を出し合って活動中です!link